アコちゃん(後)更新しました。

書きあがりました。小説のページでも確認できますのでよろしくお願いします。 とにかくはじめてのことなのだから自由に書いてみようと思ってやってみました。 結果は……どうでしょうか。我ながらつたない作品ですが、なにか感じるもの…

アコちゃん(後)

「あの子のことを好いてくださっているんでしょうか」  何度目かに会った時、アコちゃんのお母さんにそう聞かれた。  俺とお母さんはコンビニの飲食スペースで対面のテーブルに座って、アコちゃんがトイレを済ませるのを待っていた。…

「アコちゃん」(前)更新しました。

こんばんは。 「アコちゃん」という小説の前編を書きました。よろしくお願いします。 後編はたぶんこのペースでいけば、来週くらいにあげられると思います。 メニューに小説という項目を追加したのでそちらからもご確認いただけると思…

アコちゃん(前)

 夜寝るとき、スマホはいつも枕元っていうかマクラの上に置いている。  俺の横長のマクラ。シングルベッドと同じ幅。薄いグレーのストライプ柄のカバー。雨の日に部屋干ししてからもうずいぶん経つのに、まだ生乾きのニオイがして、し…

BI、更新いたしました

BI、いわゆるブランドアイデンティティってやつです。 FIRSTから確認できるのでよろしくお願いします。 「極上のいたきもちよさで心に火を点ける小説サイト」から、 「生きていくのも悪くないよって伝えるための小説サークル」…